ウェディングブーケ

ウェディングブーケ、ダズンローズ・ブーケトスって、

ブーケ(bouquet)はもともと、フランス語が語源で花束を意味するものです。男性が花々を摘みながらプロポーズするというのが本来の意味といわれております。
女性がその中から一輪を抜いてYESといったことから始まったといわれております。
ダズンローズ+12本のバラを贈る
「感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情・情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠」の意味を込められたバラを列席者から受け取り
一番二人にふさわしい言葉のバラを新郎の胸に挿すことを言います。
ブーケトス;幸せのおすそ分けの意味を込めて。束ねたブーケを後ろ向きでトスし列席者がキャッチすることです。

ブーケの種類は?

ラウンドブーケ:半円状に花を束ねたデザインです
クラッチブーケ:束ねる・つかむを語源とした茎を束ねて持つブーケ
オーバルブーケ:楕円にまとめた形でティアドロップとも呼ばれます
キャスケードブーケ:滝のように上から下へ花が零れ落ちるようなデザインです
フリースタイル:ハンギング(吊り下げタイプ)やクレセント(三日月)リース型など

ブーケに使う花の種類は

基本的に決まりはありませんが
ラウンドブーケの場合は丸いバラやダリアなど
クラッチブーケの場合はお花を束ねますので季節のお花などお花の好みの自由度は高めです
キャスケードの場合はユリや胡蝶蘭、先のとがったバラなどゴージャス感が出るものがお勧め
和装の場合でも、色打掛の時の軽く枝を束ねたものやボール型のハンギングブーケ持つ方が増えております。

どれくらい前に頼めばいいのかな、

ドレスの写真を見てお打合せいたしますので
最低でも3週間前もお打合せが理想です。

PAGE TOP